2020年の慶應不祥事まとめ

 

1月8日 / 應援指導部が活動停止を発表

当部では、複数の部員による不適切な行動があったことなどから、1月7日付で部員の処分を行うとともに、リーダー部を解散し、今後は、吹奏楽団とチアリーディング部の 2部門が中心になって部の再生を目指して歩み出すことになりました。なお、その趣旨に賛同する旧リーダー部員も当部の部員として残り、共に部の再生に尽力致します。

参照:今後の應援指導部の体制について

1月20日 / キャンパス内のトイレで盗撮した職員が逮捕

現段階で本学が把握している限り、本事案が生じたのは三田キャンパス内の教職員用女子トイレ1か所ですが、今後も警察の捜査に全面的に協力するとともに、これまでも定期的に行っております全キャンパスにおける安全確認・調査を再度早急に行い、キャンパス内の巡回・警備体制をさらに強化してまいります。

関連報道:
慶大女子トイレで盗撮の疑い 元課長を逮捕 動画1000件以上
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200120/k10012252261000.html