【完全版】Search ConsoleのXMLサイトマップ設定 / WordPressでメディアやブログを始める時にしておきたい設定③

今回は、前回のSearch Consoleの初期設定に続き、Search Console で追加で行っておきたい設定を紹介します。

そもそも、Search Consoleって何?と思った方は、以下の前回の記事をご覧ください。

前回の記事では、Google に新しい記事をリリースしたことを知らせることの重要性についてでしたが、今回はそのことと深く関係している内容です。

本気でメディアやブログを運営する予定の方は、必ず設定するようにして下さい。

 

XMLサイトマップとは?

サイトマップとは、サイト・ブログの構造をわかりやすくまとめて表示されるものです。

サイトによっては、フッターと呼ばれるサイトの一番下に「サイトマップ」と書かれたボタンが表示されているものをみたことがあるという方も多いのではないでしょうか?

WordPressにXMLサイトマップを設定する意味は?

地図やカーナビなしで目的地にたどり着けないのと同様に、

サイトマップなしでは、Googleはサイトやブログをどのように見進めていけば良いのかわからなくなってしまいます。

 

新しい土地に引っ越したのに、地図を一切見ずに活動しろと言われたら、何もできないのと一緒です。

とにかく、サイトやブログの立ち上げ初期には、XMLサイトマップを設定することをオススメします。

WordPressへのXMLサイトマップを設置する

XMLサイトマップをWordpressを設置するには、Google XML Sitemapというプラグインを使います。

WordPressの管理画面から、プラグイン→新規追加をクリックして、「Google XML Sitemap」と検索して、インストールし有効化して下さい。

WordPressのXMLサイトマップをSearch Consoleに登録する

次に、Search Consoleを開いて、「サイトマップ」をクリックして下さい。

「サイトマップのURLを入力」の部分に、「sitemap.xml」と入力して、送信をクリックすれば、Search Consoleへの登録完了です。

おつかれ様でした。