【勉強メモ】不動産用語まとめ

イールドギャップ

イールドギャップとは、利回り(Yield)と借入金利の差のことである。

https://www.renosy.com/words/entries/4427

金消

金消とは、金銭消費貸借契約のことです。

銀行、その他金融機関や貸付業者、友人などから返済を前提にお金を借りる場合の契約。

サンタメ(三為)業者

サンタメとは、第三者のためにする売買契約のこと。

サンタメ業者という場合は、不動産の転売屋の事。

売主、買主の間に入って契約を交わす時に、新中間省略登記を行うことで1度の登記で売主から買主に物件を移す。その際に、売主と売買契約を結び、買主とは買主たる地位の譲渡契約を結ぶ。

https://realestate-school.jp/thirdparty-traders/ 

収益還元法と積算法

収益還元法には、直接還元法(単純計算)とDCF還元法(金利や売却時の価格も考慮する)がある。

積算法は、物件の土地と建物を別々に分けて価値を測る方法である。

https://www.renosy.com/words/entries/4173

不動産登記,商業・法人登記における主な登記手数料

http://www.moj.go.jp/MINJI/TESURYO/