リバースプロキシとリダイレクトの違い、関係性とは?

この記事では 、リバースプロキシとリダイレクトとの違い、関係性について紹介していきます。

リバースプロキシ(Reverse Proxy)とは?

リバースプロキシとは、サーバーへのリクエストが通過するように設置されたプロキシサーバのことです。

 

まずは以下のどうかを見てみて下さい。

キーワード:クライアントWEBサーバースループット

通常のプロキシサーバとリバースプロキシの違い

出典:hitachi

リバースプロキシの主な用途

リバースプロキシの主な用途は以下の通りです。

・負荷分散

・異なるアプリ、フレームワーク、プラットフォームの統合

・コンテンツへの直接アクセス防止

リダイレクトとは?

リダイレクトとは、指定したページから自動的に他のページに転送されることです。

出典:MDN web docs

リバースプロキシとリダイレクトの違い、関係性

・リバースプロキシは、参照するサーバを決める役割がある。

・リダイレクトは、参照先が変わったということをレスポンスで返し、新しい参照先にリクエストを送る役割がある。